役立つ転職の知識 ~転職しやすい時期とは~

求人数があがる時期を知り、転職を成功させよう!

求職活動前に知っておきたい転職の知識はいろいろありますが、ひとつは「転職が成功しやすい時期」です。 「転職が成功しやすい時期」というのは「求人数が増える時期」と言えます。 最近、景気が回復傾向にあり、求人数が増てきていると言われていますが、景気に関わらず、年間の中で転職しやすい時期があります。

〈年間の傾向〉

最も求人数が増加すると言われているのが、ボーナス後の時期。主に1月~3月と9月~11月です。転職を考えていた人たちがボーナスを受け取った後に移動する傾向があるので、それに伴い求人数も増加するのです。
特に年度末に重なる1月~3月はお子さんの進学などに合わせて転職する方も多く、4月に採用する法人もおおいため、求人の流動が年間を通して一番激しくなる時期なのです。
また5月末も求人が増加します。これは4月に入社の方が、ゴールデンウィークをはさんで「職場と自分が合っているかをジャッジするため」と言われています。ただし、業種によっては夏が閑散期になるため、秋まで採用を控えることもあるようですので、あなたの希望の業界がどんな傾向にあるのかをチェックすることが大切になります。
夏が繁忙期の業種であっても、新人教育ができる環境でなければ採用を見送るケースもあります。また新卒、中途に関わらず「4月採用のみ」という企業もありますので注意が必要。
いずれの場合も、自分が行きたい業種、会社の傾向を調べることが有効です。
もし、個人で調べることが難しい場合は、「無料の転職サイト」などを利用して相談してみるのも手ですよ。

〈年齢的に最適な時期〉

転職に最適な年齢は新卒で5~8年働いた後の「20代後半期」と言われてきました。企業で数年働き、社会人としての基本的なマナーや知識を身に付けている年代です。年齢的にも若いので将来性が期待できるという理由からです。特に営業、飲食業など体力面でもフレッシュな人材を求める業種もあります。
ただし、最近では終身雇用という考え方だけではなく、「スキルアップを図るために転職する」という考えも盛んになり、経験を積んだ30代以降の即戦力となる方を積極採用する業界も増えています。
職種や業種にもよりますので、自分が目指す業界の転職情報をチェックすることが大切です。

おすすめ記事ピックアップ!